練馬区の24時間安心介護【訪問介護・定期巡回・デイサービス・訪問看護・夜間対応】

ヘルパー研修会開催しました

 

◆平成28年10月22日(土)、第5回ヘルパー研修が行われました。

今回は当めぐみの会訪問看護ステーション看護師:山添氏より、表記テーマについてお話がありました。
24時間365日ケアを行っている当社では終末期ケアのご依頼も多くあり、適切なケアと知識が求められます。
ご利用者がご家族に見守られながら安心して最後の時が迎えられるよう、私たちはチームで連携し支援します。当日は実際の介護現場に役立つ様々な視点や対応方法について、グループに分かれてディスカッションが行われ、終末期ケアに関する知識を深めることができました。
◆(グループワークの一例を紹介します)
①旅立ちが近づいてくると、食事や水分を摂取しなくなる。→○
「食べる事が苦になる」ので無理に採らなくて良いと声をかける
②ヘルパーが訪問した時、呼吸が止まっていたので救急車を呼んだ→×
自宅看取り(在宅医がいる)は基本的に救急車は呼ばない。この場合、家族→Dr・看護師 ヘルパー→事業所
明日から実際のケアに生かしていきたいと思います。
〜今後も現場に役立つ研修を行っていきます。お楽しみに!〜
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です