練馬区の24時間安心介護【訪問介護・定期巡回・デイサービス・訪問看護・夜間対応】

練馬区産さくらんぼ!?(訪問看護ステーション)

 
◆みなさまこんにちは。
暑い日、雨の日、強風の日、時には真夜中にも利用さんのお宅に訪問している看護師です。
つい先日、数年ほど、訪問させて頂いている利用者さんのお宅のお庭に桜が咲いているのを教えて頂き、桜の魅力を存分に感じさせて頂きました。
その翌々月の今日、なんと、「さくらんぼ」が実っているのを教えて頂きました。私が長年住んでいる練馬区にさくらんぼが実るなんて思ってもいなかったので、帰宅後、思わず、インターネット調べてみました。
さくらんぼの実がなる木は大きく分けると3つに分けられるそうです。
①西洋実桜(せいようみざくら) 別名:甘果桜桃(かんかおうとう) 
②西洋酸実桜(せいようすみのみざくら) 別名:酸果桜桃(さんかおうとう)
③支那実桜(しなのみざくら) 別名:中国桜桃(ちゅうごくおうとう
日本で育てられている「さくらんぼ」の実がなる木は、ほとんどが①セイヨウミザクラ(西洋実桜)との事です。
つまり、私たちが、日頃、町や学校で見かけている桜からは「さくらんぼ」の実はほとんど実らないということです!!
私たち訪問系サービスは、施設と違い、自転車・車・バイクで1件、1件、利用者さんのお宅に訪問します。大雪の日や雨の日など移動が大変な時もありますが、この時期は外気に触れ、今回の「さくらんぼ」のように季節を感じながら、移動することが私たちの気分転換になったりもします。かわいらしい「さくらんぼ」にとても癒された訪問日でした。
 
これからも、利用者さんやご家族が精神的にゆとりを持って自宅で生活できるように支援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です