練馬区の24時間安心介護【訪問介護・定期巡回・デイサービス・訪問看護・夜間対応】

Chez Megumi

◆めぐみの会 調理実習開催^^

こんにちは、訪問看護ステーション管理者 Ns.のYです。
残暑も厳しく、訪問系サービスの私たちにとってクーラーの効いた現場よりも、移動がつらい!!
と思える今日この頃・・・・めぐみの会では8月14日(火)に調理実習を開催しました。
私も、料理は出来るけど、出来ることならあまりやりたくないと日々思っているのですが、少しでも
ヘルパーさんのお手伝いをと思い参加しました。

今回の調理実習の課題は、ここ最近、頻繁に利用者様宅で作ることの多いお料理の定番、「肉じゃが」、
「冷やし中華」、「焼きそば」です。簡単にどこでも食べられる単純なメニューですが、その調理行程
の中には、皮のむき方、野菜の切り方、卵の割り方、焼き方、煮詰め方、盛り付け方などなど、料理が
苦手な男性ヘルパーさんにとっては、難関が多数・・・・・

指導員はベテラン男性Kヘルパー!! Kヘルパーの後に利用者宅に訪問看護に入ると、料亭のような
見事な盛り付けで私は圧倒された記憶があります。
そして、女性Oヘルパー、持ち前の器用さで何でもテキパキこなす。ピーラーが無くてもジャガイモの
皮むきなんて朝飯前。料理が不慣れな男性ヘルパー陣は指導員から一生懸命、見て・聞いて実践して・
コツを覚えておりました。スマホで動画も撮影している職員も居ました^^

指を怪我せず全ての行程が無事に終了。ヘルパーさんからも、目からウロコ!!の料理の豆知識をお持ち帰
りしていただきました。そして、見事に完成したお料理を最後に皆でおいしーく食べました。
私もNs.の立場で、懸命に挑んでいるヘルパーさん達の姿に熱い想いを感じ、料理の基本の大切さ、訪問
介護における「生活支援」の重要さを改めて感じました。めぐみの会では、実りある研修を今後も継続
していきたいと思います。